« 大豆を脱穀 | トップページ | 実を干す »

2020年12月 3日 (木)

過去帳

鐘突き当番は今朝で終了です。

お勤めを終えて

ご住職とお話をしている中で

お寺の過去帳の話になり

見たことがないと言うと

本傳寺の過去帳を持って来てくれました。

Dsc_0028_20201203122601

表紙は最近作ったものですが

戒名を記載した過去帳は

江戸時代から明治まであり

地域毎(集落)に檀家さんの戒名が記載されています。

Dsc_0032_20201203122601

一番古い戒名は仁治元年(1240年)で

780年前ということです。

すごい歴史です。

檀家さんの祖先をさかのぼることが

出来ますね!

Dsc_0036_20201203122601

上の写真は

文久元年(1861年)から明治10年まで

当時のご住職が付けた戒名の記録簿で

これより前の記録簿は無いということです。

(過去帳はある)

ということで、お勤めが終わってから

過去帳を見せてもらいながら

色々と勉強させてもらいました。

次回の鐘突き当番は1月

寒さが厳しくなります!

 

 

|

« 大豆を脱穀 | トップページ | 実を干す »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大豆を脱穀 | トップページ | 実を干す »