« 干し柿のその後 | トップページ | 大豆を脱穀 »

2020年12月 1日 (火)

朝鐘の当番

今日から明後日までの三日間

本傳寺で朝鐘の当番です。

六時前、鐘楼に着くと

満月が寒々しく光っていました。

Dsc_0007_20201201170801

12月に入り

寒さが身に染みてきました。

六時、和尚様が一番目の鐘を突きます。

Dsc_0012_20201201170801

その後、当番が4回鐘を突いて終了。

続いて本堂に上がり

朝のお勤めをして当番の役目は終わりです。

朝鐘の当番は来年の3月末まで

12人で交代しながら続きます。

|

« 干し柿のその後 | トップページ | 大豆を脱穀 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 干し柿のその後 | トップページ | 大豆を脱穀 »