« 復興とは(1) | トップページ | 準備進みました! »

2019年4月27日 (土)

復興とは(2)

陸前高田市広田湾を見て

奇跡の一本松近くにある

観光物産施設 一本松茶屋

に立ち寄ってみました。

Dsc_0408

Dsc_0405

Dsc_0406

現在は仮設の建物ですが

道を隔てた所で

松原復元の工事と観光施設の建築が

進んでいました。

その後、市役所へ

Dsc_0411

Dsc_0413

仮設庁舎で

業務を行っています。

隣接には防災センターなどが新築され

防災強化を進めているのが分かります。

Dsc_0415

と陸前高田市を駆け足で見て回り

市役所隣接の観光案内所に行き宿探し

職員の方が親切に対応してもらい

宿を確保できました。

Dsc_0416

翌日は三陸道を南下し

気仙沼市へ

4月初めに開通したばかりの

気仙沼大島大橋を渡りました。

Dsc_0444

Dsc_0447

大島は橋が完成し

陸続きとなり

島民の生活や経済・観光が

大きく変化・向上したと思います。

陸前高田市・気仙沼市を見て

市街地の区画整理、道路整備、防潮堤の整備等々

確実に進んでいます。

一方で、津波被害がなかった地区

また原発事故で帰還困難地域が解消されてない事

地域コミュニティの再生は?

などまだまだ多くの課題が山積しており

その状況の中で住民にとっての真の復興とは何だろうかと

考えさせられました。

そして、自分はどんな支援ができるのか?

考えてみたいです。

以上で陸前高田市・気仙沼市の記事は終了します。

 

|

« 復興とは(1) | トップページ | 準備進みました! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 復興とは(1) | トップページ | 準備進みました! »