« 成長したな! | トップページ | ホタルブクロ »

2018年5月30日 (水)

意思あるところに道は開ける

平成25年3月30日

内田未来楽校の土地・建物を購入する

売買契約書を締結しました。

それから5年経過し

本日、千葉銀行から融資を受け

売買代金900万円全額支払うことが出来ました。

Dsc_0001最終手続きは

千葉銀行牛久支店で行い

司法書士事務所職員立ち会いのもと行われ

融資金は地権者さんの口座に振り込みを終え

登記事務所へ所有権移転等の書類を提出してもらいました。

5年前、900万円で購入する事を決め

任意団体「報徳の会」を立ち上げ

試行錯誤しながら様々な取り組みを始めました。

そして、市原市が南部地域の活性化を目指した

アート×ミックス2014の会場に選ばれ

アートとの出会いと内田未来楽校の認知度アップにつながり

同時に千葉県・市原市の補助を頂きトイレ整備も行いました。

また、資金確保のためにと

クラウドファンディングに挑戦するも失敗することもありました。

その後、ちばのWA事業指定プログラムに採択され

多くの寄付を頂き校舎の屋根修繕等を行えました。

その間にも多くの方達の支援を頂きながら

床板の交換、音響・照明装置の整備

市原ロータリークラブさんの補助を得て

遮光カーテン等の整備も行うことができました。

そして、第2回目のアート×ミックス2017では

「蝶々と内田のものがり」を開催し

多くの演奏者の協力を得てミニコンサートを実施しました。

さらに、若い作家が集まった

「はな日和」、それに続く「伊丹陣屋」は

内田未来楽校の新たな魅力となり

可能性を広げる活動となりました。

昨年度、これまでの活動が評価され

第8回地域再生大賞の優秀賞を受賞することもできました。

さらに今年1月には任意団体からNPO法人として

組織を進化・強化させ

この度、市原市の融資制度を活用し

千葉銀行から土地代金を融資して頂き

土地・建物を取得することとなりました。

5年前、900万円の大きな壁を

乗り越えることが出来るか不安な気持ちがありましたが

皆で知恵を出し合い

楽しく活動していれば何とかなるのでは

ということでスタートしました。

この5年間、私達の活動を支援して頂いた皆様

そして千葉県・市原市・ちばのWA地域づくり基金

市原ロータリークラブ・千葉日報・「伝心柱」・「シティーライフ」

ケーブルテレビ「あいチャンネル」 等々

書ききれない程の関係機関・団体の方々に

ご支援を頂き感謝申し上げます。

リンカーンは

「意志あるところに道は開ける」と言ったそうです。

内田未来楽校はスタートした時点

組織的には弱い団体でしたが

そこには校舎を何とかしたい

自分達に何が出来るのか

そのために自分達は前に進むという

強い意志がありました。

今後も強い意志を持ちながら

さらに進化させていきたいと思います。

引き続き皆様のご支援とご協力を

賜りますようお願い申し上げます。

内田の風

Dsc_0045


|

« 成長したな! | トップページ | ホタルブクロ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

転載します。

投稿: タケチャン | 2018年5月31日 (木) 10時32分

了解です!

投稿: 内田の風 | 2018年6月 2日 (土) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 成長したな! | トップページ | ホタルブクロ »