« いも掘り | トップページ | 伊丹陣屋準備作業 »

2017年11月13日 (月)

いも穴

昨日の続きになりますが

掘った芋は山のがけを掘った

いも穴に保管することしました。

Dsc_0303昨年は

芋を内田未来楽校の倉庫で保管したら

寒さで全ての芋が腐ってしまったので

今年はいも穴を探して確保しました。

Dsc_0297いも穴の中は

乾燥しており

室温も一定しており

芋の保管には最適です。

縦の穴から

4つの横穴(部屋)があります。

Dsc_0299昨日掘った芋は

早速、いも穴に入れて保管です。

Dsc_0329穴の入口は

人ひとりが中腰で

歩けるサイズ

Dsc_0330収穫した20袋の袋を

並べて終了。

今日掘る芋も別の部屋で

保管する予定です。

芋を詰め込んだら

冷気が入らないように入口をふさいで

芋を保管し熟成させます。

そして、芋は内田未来楽校のイベント時に

焼き芋として販売したり

「内田の友 朝市」でも販売する予定です。

内田の風













« いも掘り | トップページ | 伊丹陣屋準備作業 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

すごく目立つ所なので
盗難が心配だと皆さん言ってました。

昨日夕方蓋が出来ているのを見ましたよ
美味しい焼き芋ができますね!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いも掘り | トップページ | 伊丹陣屋準備作業 »