« 内田未来楽校たより第46号(平成29年3月)発行 | トップページ | メダカの学校はにぎやか! »

2017年3月22日 (水)

苗箱の準備

しめ縄用の藁を採る稲を育てるため

先日、苗箱に合成栽培土を入れました!

Dsc_0012
準備した箱は5箱

これに分けて頂いた種もみを蒔き

苗を育ててみます!

種蒔きは今週末かな?

内田の風

|

« 内田未来楽校たより第46号(平成29年3月)発行 | トップページ | メダカの学校はにぎやか! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

楽しみより不安が大きい育苗ですよね

自分が去年手蒔きで試験栽培した時には
催芽籾で1.5合位1箱に蒔きました
種籾の量を計って、箱の数を決めれば
種籾が余らないように種まきできるんじゃないかな?
もしかしたら5箱分の種より多い可能性もありますよ。

1番少なかった箱は1合しか蒔きませんでしたが
それでも他の箱と見劣りはしませんでしたよ。

投稿: よつはらいた | 2017年3月22日 (水) 07時20分

参考になりました!
ありがとうございます。

投稿: 内田の風 | 2017年3月22日 (水) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 内田未来楽校たより第46号(平成29年3月)発行 | トップページ | メダカの学校はにぎやか! »