« 今日もワイヤーメッシュ張りです! | トップページ | 二月の行事予定 »

2017年2月 6日 (月)

進化している建設機械

勤め先の近くでは

コンビニ建設工事がされており

駐車場基礎材の敷きならし作業に

ブルトーザーが動いていました。

Dsc_0009
そのブルトーザーを見ると

ブレード(全面の敷きならし盤)の上に

煙突のように建っている物の先に白い機械が見えます。

工事をしている人に聞くと

その白い部分で高さを確認しながら

駐車場を敷き均しているそうです。

運転席にはモニターがあり

設計の高さをデーターを入力して作業をするそうです。

今の建設機械はすごいですね。

そんな事を職場で言っていると

トラクターも広い田んぼを水平にするため

自動で高さ調整すると教えてくれました。

建設機械や農耕車両、進化しています!

内田の風

|

« 今日もワイヤーメッシュ張りです! | トップページ | 二月の行事予定 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうそう、農業機械も進化しているようです
自分が思うには
広大な耕地向けの進化ですね
自分たちの耕作地のような狭い場所には
無益の投資です
地道にコツコツとです。

投稿: よつはらいた | 2017年2月 6日 (月) 07時17分

最後は人力で頑張るしかないですね!

投稿: 内田の風 | 2017年2月 6日 (月) 19時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日もワイヤーメッシュ張りです! | トップページ | 二月の行事予定 »