« 紅白の彼岸花 | トップページ | 再登場! »

2016年9月28日 (水)

イノシシ防護柵設置に向けて

昨日、市原市経済部農業振興課の職員の方と

イノシシ防護柵設置に向けて現地立ち会いを行いました。

Img_0854
谷津の田んぼを見ながら

費用対効果と有効的な設置について協議しました。

今年度、国の補助金が少なくなり

例年通りの設置は難しいなどの説明を受けましたが

一部費用負担をしてもイノシシ避けの対策をしなければ

里の米づくりは難しくなってしまいます。

現場確認をしている時にも

檻罠にイノシシがかかっていました。

Img_0856
内田の里の米づくり

どうなってしまうのでしょうか?

内田の風

ちばのWA

5-A廃校を再生して地域の活力を取り戻すための

    活動拠点づくり「内田未来楽校」

ご支援よろしくお願い致します。



|

« 紅白の彼岸花 | トップページ | 再登場! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

被害があっても
手続きが面倒で補助の申請をしない農家もあるんじゃないかと思います
それでも補助金が足らなくなるほどの有害獣の被害が多い

有害獣の数は増え続けるんでしょうから
防御だけではなく、捕獲等の対策に国も力を入れてほしいものです。

投稿: よつはらいた | 2016年9月28日 (水) 07時28分

根本的な解決策を考えないと
いちまでも被害は出てしまいますね!

投稿: 内田の風 | 2016年9月29日 (木) 18時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 紅白の彼岸花 | トップページ | 再登場! »