« 街のキジバト | トップページ | 桜川探検は中止いたします! »

2016年9月10日 (土)

米沢の森で稲刈りでした!

今日は市原米沢の森を考える会が

育ててきたもち米の稲刈りを手伝ってきました。

作業の前にセレモニー、開会のあいさつ

Img_0726
鶴岡代表のあいさつです。

開会式が終わり

早速稲刈り作業

Img_0730
参加者は鎌を手に刈り取って行きます。

今日は80歳を超えるおばあちゃんから

小学生まで世代を超えた人々が集まって刈り取っていきます。

そして、湖畔美術館のジョイさんは香港出身

はじめての稲刈りでした。

Img_0731Img_0732
鎌の使い方

刈り取った稲の束ね方など

教えてもらっていました。

2枚の田んぼの刈り取りは

昼食をとりながなりましたが

Img_0746
午後からの作業は水が溜まっている悪条件の中

皆さん頑張って刈り取っていきました。

(昨年の田植え状態の田んぼより良かったですが

 足がとられ大変でした!)

今日、刈り取った稲はおだがけされ

22日(祝日)に脱穀する予定です。

※明日、内田未来楽校では桜川探検と内田の新米を食べよう!

 開催予定です。天気予報では午前中から雨模洋ですが

 開催又は中止の判断は明日の朝したいと思いますので

 よろしくお願いいたします。

内田の風

ちばのWA

5-A廃校を再生して地域の活力を取り戻すための

    活動拠点づくり「内田未来楽校」

ご支援よろしくお願い致します。

|

« 街のキジバト | トップページ | 桜川探検は中止いたします! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

稲を刈るのも
倒れた稲と倒れていない稲では、刈りやすさが
全然違うんですよね

田圃の隅刈りをしていて思いますが
倒れた稲だと
どういうふうに刈ろうかと、悩むときもありますよ。

投稿: よつはらいた | 2016年9月11日 (日) 18時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 街のキジバト | トップページ | 桜川探検は中止いたします! »