« 記事の修正 | トップページ | コマツヨイグサ »

2016年6月 3日 (金)

昨日まで使用していたよう!

今週の初めから

我が家の物置のトタン屋根を

張り替える工事が始まりました。

Dscf5678

そして痛んだトタンを

はがしていくと

Dscf5675
一本のバールが現れました。

このバール、40年前ぐらいでしょうか

トタンを貼った時に忘れたものです。

手に取ってみると

Dscf5676
サビもなく

昨日まで使用していたようです。

そしてバールにはイトウと刻まれています。

このバールの持ち主はすでに他界していますが

その息子さんが工事を見に来た時

「うちのおやじが屋根を貼った時に

バールを忘れた」と言っていたので

「バールが出てくるかも?」と伝えてくれました。

その通り、バールが出てきたことに驚き

それを覚えていた息子さんもすごいなと思いました。

(自分は知りませんでした。)

見つかったバールは形見として息子さんの手元に

届けてもらいました。

人生、思わぬことがありますね!

明日はそのイトウさん宅で法事がありますので

この話をしたいと思います。

内田の風

ちばのWA

5-A廃校を再生して地域の活力を取り戻すための

    活動拠点づくり「内田未来楽校」

ご支援よろしくお願い致します。


|

« 記事の修正 | トップページ | コマツヨイグサ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

小さなバール
名前が刻まれていて
いかにも職人さんのバールですね

代々家業を継いでいるようで
息子さん、喜びますよ。

投稿: よつはらいた | 2016年6月 3日 (金) 07時41分

バールの造りも
現在の物と比べると
ヘッドの部分が厚くて
しっかりしています。

投稿: 内田の風 | 2016年6月 3日 (金) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 記事の修正 | トップページ | コマツヨイグサ »