« ゲンジボタル観察会のお知らせ | トップページ | 記事の修正 »

2016年6月 2日 (木)

約束の実行に向けて

昨日の午後

千葉大大学院 人文社会科学研究科 倉阪研究室

の方と内田未来楽校で協議を行いました。

Img_4687
内容は

昨年の8月

市原市の次期総合計画策定に向けた

中高生による「いちはら未来ワークショップ」

のまとめを行った時

子ども達から「内田未来楽校のきれいな井戸水で

流しソーメンを行ったらどうか。竹利用が森林保全にもなる。」

と提言があり、報徳の会メンバーが

「是非、取り組んでみたい」と答えたので

その約束を実行する協議を研究室の方と行いました。

日程は8月28日(日)に開催することとし

今後、昨年参加してくれた子ども達を中心に

「いちはら未来ワークショップリユニオン2016実行委員会」

を立ち上げて企画を練り上げていくこととなります。

詳細が決まりましたらまたアナウンスをしますので

皆さんのご協力と参加をお待ちしております。

初めての事ですが

「皆で楽しみながらやろう!」を合言葉に

準備を進めてまいります!

内田の風

ちばのWA

5-A廃校を再生して地域の活力を取り戻すための

    活動拠点づくり「内田未来楽校」

ご支援よろしくお願い致します。

|

« ゲンジボタル観察会のお知らせ | トップページ | 記事の修正 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

楽しそうな企画ですね

投稿: よつはらいた | 2016年6月 2日 (木) 07時24分

子ども達を中心に
企画していくそうです。
思い出になる事業としたいですね!

投稿: 内田の風 | 2016年6月 3日 (金) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゲンジボタル観察会のお知らせ | トップページ | 記事の修正 »