« 滑らないように! | トップページ | 凧づくりの募集 »

2016年1月 5日 (火)

今は耐える

日当たりの良い土手で

コモウゼンゴケが自生しています。

Dscf4285
毛の部分は水滴が

付いているのか光っています。

ちょっと触れてみると

ネバネバした粘液で糸を引きました。

コモウセンゴケ、寒さに耐えながら

しっかりと生きています。

自分もこの冬の時期を耐えて

春に向けて頑張りたいです!

内田の風

ちばのWA

5-A廃校を再生して地域の活力を取り戻すための

    活動拠点づくり「内田未来楽校」

ご支援よろしくお願い致します。

|

« 滑らないように! | トップページ | 凧づくりの募集 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

自分たちが小さい頃には
割とよく見かけた植物ですが
今では貴重なものになってしまいましたね。
自然の宝庫、大事にしなくちゃね。

投稿: よつはらいた | 2016年1月 5日 (火) 07時24分

当たり前のようにあるものが
実は貴重なものと知ることがありますね。

投稿: 内田の風 | 2016年1月 6日 (水) 18時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 滑らないように! | トップページ | 凧づくりの募集 »