« 市原市写真連盟展始まる! | トップページ | ちばのWA事業指定助成プログラムの申請 »

2015年8月 4日 (火)

稲は生き返る!

酷暑が続き

我が家の田んぼは水が無くなり

実が膨らむ大事な時期が心配でしたが

昨夜、田んぼを見に行くと水が入っていました。

Dscf2826
Iさんが

水揚げポンプで近くの川から

水を揚げてくれていました。

これで稲は生き返りました!!

感謝です!

Dscf2827

|

« 市原市写真連盟展始まる! | トップページ | ちばのWA事業指定助成プログラムの申請 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

稲の育ち、今の時期は間断かんがいの水管理でいいから
いいタイミングで水が入ったのかもしれませんよ

自分とこも、乾いたら入れるを繰り返しています。

投稿: よつはらいた | 2015年8月 5日 (水) 07時19分

米作りの最終段階での給水は
良い実をつける大事な部分です。
水を揚げてもらい本当に感謝です。
これで良いお米になると思います。
あとはイノシシ被害が無いようにと
願うばかりです!

投稿: 内田の風 | 2015年8月 5日 (水) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 市原市写真連盟展始まる! | トップページ | ちばのWA事業指定助成プログラムの申請 »