« お墓掃除 | トップページ | 市原市写真連盟展始まる! »

2015年8月 3日 (月)

やれることをやる!

三島会の田んぼを見回っていると

Dscf2811
イノシシが籾を噛んで

はいた跡があります。

近くの稲は

Dscf2810イノシシに

踏み倒されていました。

そこで、山側にイノシシ避けのネットを

張ってみました。

Dscf2816
イノシシに詳しい人は

ネットを張ってもダメと言いますが

何もしないよりもいいと思います。

とにかくやれることをやる

ことが大切だと思います。

ということで道路沿いには

Dscf2814
棒を刺してみました。

これで、イノシシが入らないか

様子を見てみますが

稲刈りまでイノシシと知恵比べが続きます!

内田の風

|

« お墓掃除 | トップページ | 市原市写真連盟展始まる! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

相手は、食うために必死ですからね

うまい具合に共存できる方法ってのが、ないもんでしょうかね?

でも、共存の前に被害を食い止めるのが先ですね!!

投稿: よつはらいた | 2015年8月 3日 (月) 07時39分

これまで丹精を込めて作ってきた稲を
食べられてたり
踏みつぶされたら
頭にきますよね!

投稿: 内田の風 | 2015年8月 3日 (月) 21時15分

鹿やキョンに効くという電撃柵は猪には有効なんでしょうか。

投稿: タケチャン | 2015年8月 3日 (月) 23時43分

電気柵は管理が大変そうです。
また、鼻先が線に触れると有効なのですが
毛におおわれている部分では
効き目がないとも聞いています。
管理のことを考えると
金網の柵が一番のように思えます。

投稿: 内田の風 | 2015年8月 4日 (火) 07時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お墓掃除 | トップページ | 市原市写真連盟展始まる! »