« カモの行列 | トップページ | スイカズラ »

2015年5月27日 (水)

里の農業

里の谷津に行くと

休耕田が広がっています。

その中をきれいに草刈がされた路があり

Dscf2207
その先には、山に囲まれた田んぼがあり

その畦にはイノシシ避けの柵がめぐっています。

里の農業をどうすればいいのか考えてしまいますね。

里の現実を受け入れながら

知恵を出しながら米作りをしなければならないのかな?

内田の風

クラウドファンディングはあと二日。

目標に向かってあきらめず頑張りたいと思います。

是非、皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

\千葉県市原唯一の築87年の木造校舎を守り継ぐお手伝いをして頂けないでしょうか? クラウドファンディングへのご協力のお願い!/


https://readyfor.jp/projects/UCHIDAMIRAI


メンバー全員で達成に向け、
頑張っています!!みなさま応援よろしくお願い致します。

|

« カモの行列 | トップページ | スイカズラ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

利益の出ない稲作
土地保全のための稲作も後継ぎがいない現実
有害鳥獣の影響
厳しい問題を抱えながらの稲作、先が見えないです。

飼料米に関心があるんですが
休耕田復活の足がガリになるかどうか?

投稿: よつはらいた | 2015年5月27日 (水) 07時19分

このままだと
里の田んぼは消えてしまいそうです!

投稿: 内田の風 | 2015年5月28日 (木) 20時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カモの行列 | トップページ | スイカズラ »