« 瓦をもらう! | トップページ | 尾っぽのようです! »

2015年1月12日 (月)

分かりました!

い昨夜、報徳の会運営会議は宿の自治会館で行いましたが

役員の皆さんが来る前に席をセッティングし終え

Dsc_0098
何気なく座布団が入っている押入れの中を見ると

町会の書類がクリアボックスにあるのを見つけました。

書類は昭和の初め頃からの会計簿や

町会の出来事を記録した帳面がありました。

その帳面をパラパラとめくっていると

昭和44年の時に現在の内田未来楽校である木造校舎の

火災が発生したことが記録されていました。

内容は

南総科学KK八月十一日三時半火災

というものでした。

自分の記憶では中学生だった夏休みだったことを

覚えていましたが

こうして確かな記録が出てきたことで

内田未来楽校の歴史がハッキリすることができました。

(記録って大事だなと思いました。)

内田の風

|

« 瓦をもらう! | トップページ | 尾っぽのようです! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

たとえ些細な事でも、記録に残しておく事が大切なんですね。
個人の事はブログや日記で残すことが多いと思いますが
地域の事を記録に残すというのは、なかなか無いかもしれませんね。

投稿: よつはらいた | 2015年1月12日 (月) 18時07分

古い書類はたいてい処分してしまいますが、特に日常のどうと言うことの無いものは、なかなか残りません。
やはり保存は大切ですね。

投稿: タケチャン | 2015年1月12日 (月) 18時29分

会長を含め宿の役員の方は
書類があることに驚いていました。
町会にとって大事なことは
記録しておくことが大切だなと思いました。
今回は火災のことばかりでなく
その数年後に建設した青年館(現在は自治会館)
の事も書かれてありました。
建設時のことをひもとく参考になると思います。

投稿: 内田の風 | 2015年1月12日 (月) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 瓦をもらう! | トップページ | 尾っぽのようです! »