« カイツブリ | トップページ | 夏の校舎 »

2014年7月31日 (木)

コガネグモ

田んぼの縁で

Dscf0200 コガネグモ

大きな巣を

張っています。

コガネグモの巣は

ジグザグな白い糸が

あるのが特徴らしいです。

内田の風

|

« カイツブリ | トップページ | 夏の校舎 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わざわざ目立つように白い糸を張るには、なにか理由が有るんでしょうね?
クモがカメラ目線してるように見えます。

投稿: よつはらいた | 2014年7月31日 (木) 07時20分

糸の張り方
意味があるんでしょうね。
暑い日差しの中で
動かずにいました。

投稿: 内田の風 | 2014年7月31日 (木) 20時04分

糸のギザギザと腹の黄色から雷グモと呼んでました。
コイツの糸が蝉取りには最高でした。
梅の枝で枠を作り、たっぷり糸を絡ませて、ペタ!

投稿: タケチャン | 2014年8月 1日 (金) 01時59分

昔は網を買えなかったので
クモの巣でセミを捕まえていましたね!
懐かしいです。

投稿: 内田の風 | 2014年8月 2日 (土) 18時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カイツブリ | トップページ | 夏の校舎 »