« 子ガモ、元気に育っていました! | トップページ | ホタルが飛ぶ! »

2014年5月28日 (水)

モウセンゴケ

水路沿いの岩肌に

Dscf9662 モウセンゴケが

びっしり

はり付いています。

腕のように

葉?

を伸ばして

獲物を

捕ろうとしています。

拡大して見ると

Dscf9664 ピンボケしていますが

虫でしょうか

くっついているのが

分かります。

面白いですね!

内田の風

|

« 子ガモ、元気に育っていました! | トップページ | ホタルが飛ぶ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

食虫植物、貴重ですね
このままず~~っと育っていてもらいたいものです。

冬場は、どうしてるんだろうね??

投稿: よつはらいた | 2014年5月28日 (水) 07時28分

冬、コモセンゴケは真っ赤になっていますが
モウセンゴケはどうだったか忘れました。
というか、コモウセンゴケとモウセンゴケは
一緒と思っていました。
でも、今回良く見ると形が違っていました。

投稿: 内田の風 | 2014年5月28日 (水) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 子ガモ、元気に育っていました! | トップページ | ホタルが飛ぶ! »