« 里の初夏 | トップページ | ネジバナ »

2013年6月27日 (木)

ノシメトンボ

朝露を避けるように

Dscf5005 ノシメトンボ

が羽を

休めています。

ノシメトンボは

アカネ属で

里では

多く見かけます。

里は初夏を迎え

Dscf5020_2 多くのトンボが

空を舞い

トンボ王国

となりました。

内田の風

|

« 里の初夏 | トップページ | ネジバナ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

トンボのアップ
いいですね~~~!!

そういえば、去年もトンボがすっげ~いっぱい飛んでた時があったよね。

投稿: よつはらいた | 2013年6月27日 (木) 20時51分

これからトンボが
どんどん増えてくると思います。
写真も増えるかもね?

投稿: 内田の風 | 2013年6月28日 (金) 22時16分

翅の先端が黒褐色のトンボはノシメトンボばかりと思っていました。
しかし,コノシメトンボ・リスアカネ・マユタテアカネの♀も黒褐色になるトンボでした。
でも,胸部脇の中央黒条が上縁まで達していれば,ノシメトンボだと分かりました。

投稿: itotonbosan | 2014年2月 3日 (月) 20時41分

トンボの見分けは難しいです。
自分もアップはしたものの自信はありません!

投稿: 内田の風 | 2014年2月 4日 (火) 19時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 里の初夏 | トップページ | ネジバナ »