« いたずらもの! | トップページ | 案山子現れる! »

2013年5月14日 (火)

槌(つち)

先日、TIさんから

Dscf4129 槌(つち)

をもらいました。

この槌は

ワラを

たたいて

柔らかく

するために

使っていたのでしょうか。

大小2個の槌は

一本の木をくりぬいて作ったようで

上手に出来ていました。

内田の風

|

« いたずらもの! | トップページ | 案山子現れる! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

むか~し、使ってましたよね
柄が後付けじゃなくて、一体だったわ~
なっつかしいな~~!!

投稿: よつはらいた | 2013年5月14日 (火) 07時29分

槌という道具を
知らない世代が多いのでは
ないでしょうかね?
古い民具も大切にしていくことが
大切だなと思いますね。

投稿: 内田の風 | 2013年5月14日 (火) 19時56分

祖母が、むしろを織るときや、縄をなう前に、
水を口に含んで藁に霧吹きをし、この槌で、トントン
叩いて柔らかくし藁渋を取っていました。
藁そのものが使われる場面が極く少なくなり、
縄綯い機や、むしろばたが民俗資料感でしか見られなくなった現在、
無くなる運命なのかなーと思います。

投稿: タケチャン | 2013年5月14日 (火) 22時30分

そうですね!
この槌を使う人
技術が無くなってきていますね。
技術も受け継いで行く事も
必要ですね。

投稿: 内田の風 | 2013年5月14日 (火) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いたずらもの! | トップページ | 案山子現れる! »