« やっと梅が満開 | トップページ | 平和な日々 »

2013年3月 7日 (木)

よみがえる鈴(りん)

先日、堀越町会にお住まいの

Sさん宅にうかがいました。

目的は内田未来楽校準備会の周知と

Dscf3498

内田小学校で

使用していた

鈴(りん)が

あると聞いていたので

出来るなら

譲ってもらいたいとお願いをするためです。

Sさんのお話では旧内田小学校

(旧内田中学校を小学校として使用していた)を

解体する時に校舎の中にあったのを

貴重な内田の財産と思い拾い上げたようです。

そして今までSさんが大事に保管されていました。

自分からは旧内田小学校木造校舎を

保存そして活用する取り組みを行っていることを説明し

16日に準備会をすることも話しました。

Sさんは私達の行動を応援すると言い

快くこの鈴を寄贈してくれました。

渡された鈴の取っ手を良く見ると

Dscf3499 焼印があり

内田中学校

と印されていました。

鈴は小学校ではなく

中学校で使用したもので

授業の開始や終わりを

知らせていたんでしょうね。

鈴を振ってみると

澄み切った、力強い音が響き渡ります。

Dscf3507 そして

Sさんからは

鈴を磨けば

きれいになるよと

言われたので

早速家に持って帰り

二晩かけて磨いてみました。

すると真鋳の黄金色の輝きが

再び戻ってピカピカになりました。

Sさんからは貴重な旧内田中学校の

鈴を寄贈していただき本当に感謝しております。

Sさんは内田未来楽校で

鈴が再び活きることがうれしいとも言ってくれました。

私達はこの旧内田中学校の鈴をシンボルとして

鈴の音が多くの子供達に伝わったように

私達の思いを多くの人に伝えていきたいと思います。

そして、いつまでも鈴の音が鳴り響くように

今の取り組みをしっかりと行っていきます。

内田の風

Dscf3503 鈴の中は

このような

構造をしています。

|

« やっと梅が満開 | トップページ | 平和な日々 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あったあった!!
授業の始まりと終わりの合図
なっつかし~~~!!

投稿: よつはらいた | 2013年3月 7日 (木) 07時23分

懐かしい鈴が
またよみがえると思うと
うれしくなりますね!

投稿: 内田の風 | 2013年3月 7日 (木) 18時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やっと梅が満開 | トップページ | 平和な日々 »