« 旧内田小学校校舎を考える | トップページ | 氷の葉 »

2012年12月10日 (月)

想いが通じました!

昨日の午後、旧内田小学校木造校舎所有者のS様と

お話しをしました。

P1000041この土地と建物は

旧内田小学校で

あったことや

古くは

伊丹陣屋跡であること

そして内田村役場も

あったことなど

内田地区の歴史や

現在の地域の状況などを説明しました。

そして、今はすぐに何ができるということではないが

この建物を何とかして残していくための取り組みを始めたことから

私達を交渉相手として選択してもらえないか。

そのため、売り出しは中止してもらいたいなど

本当にこちらの一方的なお願いをさせてもらいました。

その結果、所有者のS様からは「協力する」という

快い返事を頂けることができました。(本当に感謝であります!

Dscf2762 昨日は

この建物を

内田地区の財産として

残していく

第一歩を

踏み出す事ができました。

これから、色々と協議調整を

しなければなりませんが

内田地区のために頑張っていきたいと思います。

お話しをさせてもらった三人は

想いが通じたうれしさと

所有者のS様への感謝の気持ちを抱きながら

帰宅することができました。

これから次のステップに向けて取り組んでいきます!!

内田の風

|

« 旧内田小学校校舎を考える | トップページ | 氷の葉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

行動が大事!!
第1歩、歩むことが出来て良かったですね。

投稿: よつはらいた | 2012年12月10日 (月) 07時20分

そうですね。
これで前に進む事が出来ました。
これから、皆さんの力を借りる時も
出来るかと思いますが
よろしくお願いします。

投稿: 内田の風 | 2012年12月10日 (月) 19時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 旧内田小学校校舎を考える | トップページ | 氷の葉 »