« にぎやかな餅つき | トップページ | 初日の出 »

2012年12月31日 (月)

元禄2年(1689年)

今年最後の日は

Dscf2941 米沢の森を

考える会のメンバーと

宿の山に

出かけました。

目的は

山の頂上にある

石仏(観音様)が転倒しているのを

起こすために向かいました。

山の急斜面を機材を背負いながら進むと

Dscf2944 頂上の

開けた場所に

大きな石仏が

横たわって

います。

自然石に

観音様が彫られてあり

長い間倒れたままとなっていたようです。

Dscf2945 宿の山は

信仰の山

と思うほど

石仏が

沢山あります。

そのどれもが

このようにきれいな状態で

森の中で静かに建っています。

Dscf2954 観音様が

彫られた

表面には

文字も

刻まれていて

元禄二 巳

と読み取れます。

元禄二年は西暦では1689年

今から323年前です。

Dscf2969 観音様を

建たせるため

土を掘ると

立派な

台座も出てきました。

台座には

蓮の葉が彫られてあり

花を立てるための穴や

Dscf2977 水受けも

彫られて

ありました。

この水受けと

花を立てる穴は

つながっていて

花が枯れないようにと

工夫されていました。(昔の人の知恵に

驚きますね)

Dscf2972 台座を

水平に

直してから

四人で

観音様を

据え付けて

竹の葉で

周りを掃除してあげると

きれいな観音様となりました。

Dscf2983 最後に

観音様に

榊をあげて

四人で

記念撮影です。

今年最後の仕事は

大変でしたが

こうして観音様をあがめることができ

とてもうれしくなりました。

Dscf2986 この観音様の

前に立つと

思わず

手を

合わせたくなります。

四人は

良い仕事を

したなと思いながら

山を降りて

きました。

来年は

皆様にとって

良い年に

なりますように!

内田の風

|

« にぎやかな餅つき | トップページ | 初日の出 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

大晦日にお疲れ様でした。
鶴岡代表から、昨晩お誘いがあったのですが、
ご一緒出来なくてすみません。

投稿: タケチャン | 2012年12月31日 (月) 20時29分

最後の仕事
いい汗をかきました。
でも気持ちよかったですよ。

投稿: 内田の風 | 2013年1月 1日 (火) 10時14分

大晦日にやってしまったのでスッキリとお正月を迎えられました!(*^-^)
写真もありがとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。m(_ _)m

投稿: おっさん | 2013年1月 1日 (火) 14時13分

皆で力を合わせれば
重たい石も動きますね。
そのように私達の活動も
力を合わせて取り組んでいけば
きっと何とかなると思います。
本年もよろしくお願いいたします。

投稿: 内田の風 | 2013年1月 1日 (火) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« にぎやかな餅つき | トップページ | 初日の出 »