« 菊 | トップページ | むじな窯 »

2012年11月 5日 (月)

二十三夜

米沢の森の頂上は

御十八夜と呼ばれていますが

Dscf2488 市場の

げんぞう谷津

から入った

山の尾根には

二十三夜の塚

があると以前

TDさんから

聞いたことがありました。

今、米沢の森を考える会では周辺の尾根にある

古道や塚などを調査しています。

そこで、昨日、二十三夜の塚を確認するため

Dscf2490 米沢の森を考える会の

鶴岡代表と

TDさん

私の三人で

山に

分け入りました。

竹が生えた急な斜面を登り

峰に通じる路を

更に登りつめると

Dscf2496 ありました!

二十三夜と

刻まれた塚と

祠(ほこら)。

市場町会では

10月に十日祭(とうかまち)

を行い

役員の方が草刈をしながら

この場所までお札を納めに来るそうです。

役員の人は大変だと思いますね。

Dscf2499 塚を見ると

確かに

二十三夜

という

文字が

刻まれています。

この場所には

米沢の森と同じように

三等三角点もありました。

Dscf2492 米沢の森の

御十八夜と

この二十三夜は

関連があるのでしょうか。

何かロマンを感じますね。

内田の風

|

« 菊 | トップページ | むじな窯 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昇り口、むかしは田圃をやっていたので手入れされていたようですが
今では、見たように荒れ放題です
あれでも、10月に草刈をやったので歩きやすかった状態です
大変お疲れさまでした。

投稿: よつはらいた | 2012年11月 5日 (月) 07時36分

時間をさいて
道案内をしてくれて
ありがとうございました。
自分も初めての谷津と山
そして塚を見ることが出来
すごく勉強になりました。

投稿: 内田の風 | 2012年11月 5日 (月) 19時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 菊 | トップページ | むじな窯 »