« 米沢の森の頂上は | トップページ | 函館の旅 »

2012年11月19日 (月)

二宮金次郎とイチョウの木

養老渓谷駅近くに

学校の敷地であった広場があります。

Img_1458 広場の入り口には

校門もあり

そこには

朝生原小学校と

書かれてあり

その横には

二宮金次郎の像も建っているので

確かにここは小学校だったんだなと思わせます。

そして像の傍らには

大きなイチョウの木もあります。

昔、旧内田小学校にも二宮金次郎があり

その横に大きなイチョウの木があったことを覚えています。

この風景を見ていると

懐かしい風景がよみがえってきます。

内田の風

|

« 米沢の森の頂上は | トップページ | 函館の旅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

小学校、遊んだ記憶はありますが
勉強した記憶はほとんど無し
泣いたり笑ったり
ガキ大将が必ずいたりして

あっそうだ、掛け算の九九が覚えられなかったりしたっけな~~

投稿: よつはらいた | 2012年11月19日 (月) 07時34分

学校は遊ぶ場所と考えていて
毎日が楽しかったですね。
貧しかったけど
心は満たされていたような気がします。

投稿: 内田の風 | 2012年11月19日 (月) 18時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米沢の森の頂上は | トップページ | 函館の旅 »