« 小さな釣鐘 | トップページ | ボッチ »

2012年10月26日 (金)

携帯電話の歴史

なぜかこれまで使用してきた

Dscf2265 携帯電話を

記念として

保管してあります。

先日、

その携帯電話を出して

テーブルに並べてみました。

右側から古い準に並べてあります。

一番右のものはアンテナを引き出すようになっていて

左のものは現在使用しているものです。

初めて購入した携帯電話は機種交換の時に

ショップに引き取ってもらったように記憶しています。

こうして並べてみると大きさや厚みなどが違い

携帯の歴史を感じますね。

そして、機種は全てP(パナソニック)です。

現在、スマートフォンの時代となり

携帯電話はいつか過去のものとなってしまいますね。

自分は当分携帯派かな?

(固定電話も黒電話から現在までの電話を保管してありますよ)

内田の風

|

« 小さな釣鐘 | トップページ | ボッチ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

へ~~、よく保管してありましたね!!
固定電話もっ保管ってのも、すごいですね!!
昔のダイヤルが無い、有線の通話機もあったらもっとすごい!!
「どこどこの何番」って呼ばれたやつ。

投稿: よつはらいた | 2012年10月26日 (金) 07時20分

さすがに有線放送のものはありませんが
有線という言葉がすごく懐かしいです。
有線で何番さんと言えば
違うお宅で聞いていた人が
電話口に出ることもありましたね!
有線電話
遠い昔となってしまいました。
きっと携帯電話という言葉も
いつかは遠い昔の話だったね
という時代が来ると思います!
内田の風

投稿: 内田の風 | 2012年10月26日 (金) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小さな釣鐘 | トップページ | ボッチ »