« オニヤンマの羽化 | トップページ | クサノオウ »

2012年7月10日 (火)

ゴマダラチョウ

残り少なくなった栗の花に

Dscf0890_2 白黒模様の

蝶が

とまっています。

蝶は

タテハチョウ科の

ゴマダラチョウ

だと思います。

その近くでは同じタテハチョウ科の

Dscf0891 キタテハ

も花の蜜を

吸っていました。

栗の花は

このチョウ達の

ごちそうかもしれませんね?

内田の風

|

« オニヤンマの羽化 | トップページ | クサノオウ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

栗の花
ちっちゃくて、蜜を吸うのが大変なような気がしますね。
チョウチョには、ちょうどいいのかな?

投稿: よつはらいた | 2012年7月10日 (火) 07時29分

確かに栗の花
蜜はどこにあるんでしょうか?
蝶は良く知っているんでしょうね。

投稿: 内田の風 | 2012年7月10日 (火) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オニヤンマの羽化 | トップページ | クサノオウ »