« ドクダミと石仏 | トップページ | 緑と白 »

2012年6月14日 (木)

ナワシロイチゴ

藪の中で

Dscf0613 薄紫の

花が咲いています。

この花は

ナワシロイチゴ

(別名サツキイチゴ)

で木苺の仲間です。

名前の由来は

稲の苗代を造る頃に

咲くことからきているようですが

昔と違い今は田植えが早くなってしまったので

名前と農作業がずれてしまいましたね。

昔の人が名前を付けた様に

今の時期が苗を育てるには良いのかな?

内田の風

|

« ドクダミと石仏 | トップページ | 緑と白 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

稲作も、方法とか化学肥料や機械化などにより
早めの作業が出来るようになったんでしょうね。
昔の、人力、共同作業が無くなったのが
少し残念な気がします。

投稿: よつはらいた | 2012年6月14日 (木) 07時32分

昔ながらの農作業もいいなと思いますが
仕事をしながらの農業では
やはり機械に頼るしかないですね。

投稿: 内田の風 | 2012年6月14日 (木) 18時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドクダミと石仏 | トップページ | 緑と白 »