« 初の野良仕事 | トップページ | 風の子 »

2012年1月 8日 (日)

火燃し

午前中は休耕田の周りに

Dscf8483 倒れこんだ

竹を

処分しようと

火燃し

をしました。

この休耕田

午前中は日が当たらないので

土は凍っていて足元から冷えます。

それでも火がおこると暖かくなりました。

火の近くに立っていると

顔がほてって真っ赤になってしまいました。

内田の風

|

« 初の野良仕事 | トップページ | 風の子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

以前は町中でも、焼却炉を使えば
段ボールや枝を燃やすことが可能でしたが、
今や、落ち葉を燃すことも出来ませんので、
たき火で、暖まることも、無くなりました。

実家で、たき火をするときか、御十八夜で焚いて頂いた火にあたる位です。
冬の夜、藁や、籾殻を燃やした「おき」で焼いたサツマイモは最高でした。

投稿: タケチャン | 2012年1月 8日 (日) 18時14分

そうですね!
街の中では焚き火は出来ませんね。
今日の火燃しは乾燥が続いているので
火がひろがらないように
注意して行いました。
焚き火で焼いた
サツマイモや栗の実など
とても美味しいですよね。
内田の風

投稿: 内田の風 | 2012年1月 8日 (日) 18時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初の野良仕事 | トップページ | 風の子 »