« 牛堀の瀧 | トップページ | 管理された裏山 »

2011年12月 6日 (火)

イチョウと画家

紅葉したイチョウの葉は

一雨毎にその数を減らしています。

Dscf7791 中には

全ての葉が落ち

丸坊主になった

木もあります。

先日の昼休み

ぶらっと職場の近くを

歩いていると

お寺の境内にある

大イチョウの木を描いている

画家の姿を見つけました。

キャンパスには大イチョウが

力強く描かれています。

芸術の秋という感じですね!

そして今日の雨でイチョウの葉は

すべて落ちてしまうでしょうね。

内田の風

|

« 牛堀の瀧 | トップページ | 管理された裏山 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

銀杏は目立ちますね
大きい木なら、半端じゃないくらい目立ってます
葉っぱが落ちると
冬本番ですね

投稿: よつはらいた | 2011年12月 6日 (火) 07時34分

職場からもこの大イチョウは
目立っています。
今日の雨で
葉の大部分が
落ちてしまうと思います。
寂しくなりますね。
内田の風

投稿: 内田の風 | 2011年12月 6日 (火) 19時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 牛堀の瀧 | トップページ | 管理された裏山 »