« 氷の世界 | トップページ | 蜜を求めて »

2011年12月11日 (日)

かぎろひを観る会

朝5時30分から

Dscf8048 米沢の森で

「かぎろいを観る会」

が開催されました。

頂上の

御十八夜では

多くの方が

日の出を

見ようと集まっていました。

会を主催した

Dscf8049 米沢の森を考える会

の方達は

駐車場から

頂上まで

通じる

小路の脇に

竹を切って

行灯を燈し

道を明るくする配慮がされてました。

Img_7537 日の出が

近づくにつれて

太東岬の灯台が

見える東の空が

明るくなってきました。

今日はあいにく

水平線近くに

雲がかかっていましたが

太陽は雲をくぐりながら登ってきました。

頂上に集まって人たちは神々しい日の出を見て

感動の声を上げていました。

Img_7564 そして

西の空を

振り返ると

地平線近くに

かたむいた月が

見えます。

月は

朝日に照らされて

うすく紅くなっているようです。

まさに柿本人麻呂が読み上げた世界が

米沢の森で見られ感動しました。

Dscf8063_2 そして

大自然のロマンを

見たあとは

米沢の森を考える会の方達が

用意した

焚き火と暖かいトン汁(お餅入り)

をご馳走になり

体と心が暖かくなりました。

米沢の皆さんは

9時30分から森を散策する方達をお迎えすると

言っておりました。

皆さんは忙しい一日になりそうですが

暖かいおもてなしに感謝しつつ帰って来ました。

内田の風

|

« 氷の世界 | トップページ | 蜜を求めて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

早朝、頑張っていきましたね
自分は今朝、いつもよりゆっくり目に起きてしまいました
米沢の森、だんだんメジャーになってきますね

投稿: | 2011年12月11日 (日) 18時15分

守る会の方々は色々と準備をし
皆さんにおもてなしをしていました。
その姿を見るたびに
すごいなと思っています。
そしてすばらしい景色が楽しめるように
いつも森を管理していることに
感謝をしています。
内田の風

投稿: 内田の風 | 2011年12月11日 (日) 18時47分

前の晩は行くつもりで準備していたのですが、
寝坊してしまいました。
天気も良かったのに、残念・・・・・。
夕焼けは観てきました。

投稿: タケチャン | 2011年12月11日 (日) 22時25分

自分は土曜の晩に一杯会だったので
朝起きられるか心配でしたが
何とか目覚ましで起きました。
米沢の森は色々な景色を見せてくれるので
楽しいですね。
内田の風

投稿: 内田の風 | 2011年12月12日 (月) 19時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 氷の世界 | トップページ | 蜜を求めて »