« かぎろひを観る会 | トップページ | 初冬の柳 »

2011年12月12日 (月)

蜜を求めて

里は初冬になり

Dscf8088 咲いている花は

野菊など

わずかに

なりました。

この日も

陽だまりに

咲いている花の

蜜を求めて

ハチが忙しく飛び回っていました。

Dscf8097 その花の隣では

キチョウも

蜜を

吸っていました。

この花が

やがて枯れてしまうと

昆虫達の姿も

見られなくなってしまいます。

そして赤とんぼも

Dscf8119 陽だまりで

姿が見られました。

土曜日の寒さを

耐えたのでしょうね。

内田の風

|

« かぎろひを観る会 | トップページ | 初冬の柳 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

虫たちも、人々も
暖かな日が貴重に感じる季節ですね

投稿: よつはらいた | 2011年12月12日 (月) 07時22分

昨日は風もなく
穏やかな日でした。
虫達も最後の花を
楽しんでいるようでした。
内田の風

投稿: 内田の風 | 2011年12月12日 (月) 19時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« かぎろひを観る会 | トップページ | 初冬の柳 »