« 満水 | トップページ | 曇りのち雨 »

2011年11月 5日 (土)

エンジン全開

米沢の森を考える会の方達が

Dscf7101 おだがけをし

乾燥をさせていた

そばを

脱穀しました。

脱穀は

足踏み脱穀機を

畑に持ち込み

会員の方が交替で

足踏みをしていきます。

皆さんのエンジンは全開で

息を切らせながらそばを脱穀していました。

Dscf7112 脱穀機には

製造した

メーカーの

古い看板が

ありました。

このような

古い脱穀機が

良い状態でよく残っていたと思いますね。

そして脱穀された

Dscf7117 そばの実は

フルイにかけ

大きなごみを

取っていきます。

そばの実は

これから

乾燥させ

とうみにかけて

花柄やごみを吹き飛ばす作業を行うそうです。

皆さんはそばを食べるまでには

大変だなとも言っていました。

自分らもそばを食べるまで苦労したので

よく分かりますね。

内田の風

|

« 満水 | トップページ | 曇りのち雨 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そばは実になるのは早いですが
食べるまでは、すっごい手間がかかりますね
乾燥させ、唐箕に掛けて選別して
磨きをして製粉だったっけ
石うすで挽いたりもしましたよね

そば打ち教室にも通ったし

そんなこと思い出しました

投稿: よつはらいた | 2011年11月 5日 (土) 18時32分

米沢の森のそばも
食べるまでには
まだまだ手間がかかりますね。
内田の風

投稿: 内田の風 | 2011年11月 5日 (土) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 満水 | トップページ | 曇りのち雨 »