« リンドウ | トップページ | 今年の紅葉は »

2011年11月17日 (木)

ヤドリギ

森の中を歩いている時

上を見上げると

Img_6220木々は

葉を落とし

空が見えるように

なっていました。

その中で

桜の枝に

緑の丸い

部分があります。

これはヤドリギで

葉がなくなりその姿が見えるようになったものです。

そんなことが発見できる晩秋の森を

散策するのも楽しいですね。

内田の風

« リンドウ | トップページ | 今年の紅葉は »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

高い枝にある
ヤドリギを切るのは
難しいですね。
でも言われるように
そのままにしておくと
のっとられてしまいますね。
内田の風

この宿り木、桜の花の季節には、少しの葉っぱと、申し訳程度の桜そっくりの花を付けています。
切り落としておかないと、桜の木全体を乗っ取ります。
飯給駅の桜も、かなり乗っ取られています。
手入れはなかなか難しい面があると思いますが。

葉が落ちると
森の中も明るくなります。
内田の風

葉が落ちると
いままで隠れていたものが
よく見えるようになりますね
四季それぞれの眺めですね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« リンドウ | トップページ | 今年の紅葉は »