« 稲むら | トップページ | 天日干し »

2011年1月18日 (火)

杉林

里を歩いていると

Dscf3563 きれいな

杉林を

見つけました。

こうして

きちんと

手を入れた

杉林を

見ることは少ないです。

多くは間伐や

Dscf3564 下刈りが

されず

荒れた

林となっています。

田んぼ・畑

そして山も

人が手を

入れないと

荒廃していってしまいますね。

今、里山がどんどんと減ってきています

どうしたら良いのでしょうかね?

内田の風

|

« 稲むら | トップページ | 天日干し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

我が家の
猫の額ほどの山も
数十年前に植林したあと
ほったらかしになってます
今では山に行くことも無く(道も無いかも知れません)
荒れ放題になっていると思います

投稿: よつはらいた | 2011年1月18日 (火) 07時37分

自分の所も荒れ放題になっている山があり
その土地の境界なんか分からなくなっています。
これからどうしたらいいのかと思います。
内田の風

投稿: 内田の風 | 2011年1月18日 (火) 21時20分

親子3代が同居、先祖伝来の田畑山を守る、と言う構造が
崩れてしまった現在、政府の展望もなく農林業で生きてゆくのも難しい。
誰がどう引き継ぐのかさえ決まらず、家を中心とした生活が、
音を立てて崩れていってます。
と言うか、そうなってから久しい。
目前の切実な問題です。

投稿: タケチャン | 2011年1月18日 (火) 23時03分

自分が元気なうちはいいですが
歳をとり老いた時
田や畑そして山はどうなるのかと
心配してしまいますね。
内田の風

投稿: 内田の風 | 2011年1月19日 (水) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 稲むら | トップページ | 天日干し »