« カマキリ | トップページ | テレビを買いました! »

2010年12月 2日 (木)

柿とヤナギ

里の谷津で

Img_1798_2四季折々の

風景を

演出していた

ヤナギが

葉を落としはじめ

なんとなく

小さく見えます。

その近くには紅い柿の実があり

里の晩秋に彩を添えています。

やがてこの柿の実が落ちる頃には

ヤナギも葉をすべて落としてしまい

さびしい谷津となってしまいますね。

でも冬を越えて新芽が息吹く季節が

また巡ってくることを楽しみにしたいです。

内田の風

|

« カマキリ | トップページ | テレビを買いました! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お気に入りのヤナギが葉を落としてしまうと
寂しくなりますね
その頃には、色づいた山の葉も落ちちゃうだろうし
里は、冬モード突入になりますね

投稿: よつはらいた | 2010年12月 2日 (木) 07時32分

このところ お昼間は暖かいですね また 谷津に蛍を見に行く時期がすぐ来そう ちと 早いか!

投稿: 大空 | 2010年12月 2日 (木) 08時55分

谷津はそろそろ秋が終わり
冬になります。
そうすると私のブログも
つらい冬の時代を迎えます。
そうなると春がすごく待ち遠しくなりますが
冬を越さないと春が来ないので
我慢をするしなないですね!
内田の風

投稿: 内田の風 | 2010年12月 2日 (木) 19時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カマキリ | トップページ | テレビを買いました! »