« 秋の米沢の森 | トップページ | 晩秋の田んぼ »

2010年11月 5日 (金)

ドッキリ!

山沿いの道を歩いていると

Dscf2396_2 足元で

何かが

動きました。

下を見ると

ヤマカカシが

いました。

ドッキリです!

口元を

見ると

アマガエルの足が出ています。

Dscf2398 11月に入り

朝晩寒くなりましたが

日中

暖かくなると

まだまだ蛇は

活動しているんですね!

この蛇も

もう少しで

姿が見られなくなります。

蛇はきらいですね!

内田の風

« 秋の米沢の森 | トップページ | 晩秋の田んぼ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ヤマカカシが毒蛇といわれて
ますますきらいになりました。
内田の風

子供の頃は嫌いなくせに弄くって遊んでいましたが、
当時は、毒蛇はマムシだけと言われていました。
後にヤマカカシも毒蛇と言うことが判ってぞっとしています。
深くかまれると毒が出るのだそうです。

でも食べられちゃったんですね。
蛇も冬に向けて
体力を蓄えているんでしょうか?
内田の風

自分も、蛇は大の苦手です
アマガエルの足が出てるということは
カマカカシに背中を見せていなかった(逃げずに、対面していた)
ということでしょうね
このアマガエル、えらい!!
立ち向かう姿勢が、大切です

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の米沢の森 | トップページ | 晩秋の田んぼ »