« エノコログサ | トップページ | お茶の花 »

2010年11月13日 (土)

傷ついた小鳥(シメ)

先日、米沢の森に行った時

Dscf2371 里道を

歩いていると

前の方で

小鳥が

ピョンピョン

と跳ねながら

逃げて

行く姿が

見えました。

近づくと飛んで行ってしまうと思い

遠くから写真を撮りました。

しかし、小鳥は飛ぶ気配がありません!

Dscf2368 近づくと

小鳥は

威嚇するように

口を開け

すごい目つきで

にらめつけてきます。

その羽を見ると

左の羽の付け根が

傷ついていました。

シメは何かに襲われて

羽を痛めてしまったのでしょうか?

後日、この写真をHKさんに見てもらったら

「シメ」と教えてもらいました。

傷ついた小鳥(シメ)

しばらくすると森の中に消えていきました。

(助けてあげたかったですが

どうしたら良いのか分からないので

自然にまかせました。)

内田の風

|

« エノコログサ | トップページ | お茶の花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

傷ついてかわいそうに思うけど
自然の生き物は
自然に任せるのがいいんでしょうね

投稿: よつはらいた | 2010年11月13日 (土) 07時41分

自然のルールに
従うしかないですね。
内田の風

投稿: 内田の風 | 2010年11月14日 (日) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エノコログサ | トップページ | お茶の花 »