« 天高く・・・ | トップページ | 紅と白 »

2010年10月 3日 (日)

ポーポーの実

我が家の庭先に

Dscf1818 ポーポー

の木が

あります。

ポーポーは

ポポとも

呼ばれていますが

正式には

ポーポー

と呼ぶそうで

北米産で明治時代に

渡来したようです。

Dscf1817 その実が

木の根元に

落ちていたので

拾って

皮をむいてみると

中から

イモのような

色をした

果肉が現れました。

香りは甘い独特の臭いがします。

食べるとやはり甘いですが

ちょっと自分には合いませんでした。

果実は木から落ちて二三日経った時が

食べごろのようです。

内田の風

|

« 天高く・・・ | トップページ | 紅と白 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

写真見た感じでは
うまそうに見える!!
食ってみたいような気もする

投稿: よつはらいた | 2010年10月 3日 (日) 08時57分

実の味はくせがあるので
好き嫌いがあるようです。
内田の風

投稿: 内田の風 | 2010年10月 3日 (日) 19時05分

実家にもありました。
イチョウと同じように雌雄二本の木がないと、実を付けません。
祖父が植えたものでしたが、小さい頃はよく食べました。
落ちてから数日寝かせておくと、かなり甘くなりますが、
独特のえぐみがあるので、好き嫌いはあります。
種もびわのように大きかった記憶があります。
私は好きです。

投稿: タケチャン | 2010年10月 3日 (日) 23時33分

我が家には
ポーポーの木は
一本しかないので
近くにも木があるんでしょうね。
確かに種は大きいですよ。
内田の風

投稿: 内田の風 | 2010年10月 4日 (月) 07時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 天高く・・・ | トップページ | 紅と白 »