« 新米 | トップページ | すぐれもの! »

2010年8月30日 (月)

ジョロウグモ

里ではジョロウグモが

Dscf1238_2 巣を

張っているのを

良く

見かけることが

あります。

そのジョロウグモ

を見比べると

それぞれ

腹の模様が

Dscf1250 違うように

思えます。

内田の風

|

« 新米 | トップページ | すぐれもの! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

人が近づくと
巣をブンブンゆらすクモがいますよね
そんな時に
「クモも外敵の判断ができるんだな~」
って思います

投稿: よつはらいた | 2010年8月30日 (月) 07時33分

クモは張った糸にかかった昆虫が
動く振動を感じるようです。
糸のネバネバもすごいと思います。
内田の風

投稿: 内田の風 | 2010年9月 1日 (水) 06時34分

この蜘蛛は、ジョロウグモとは別種のナガコガネグモじゃないかな。たぶん、きっとそうだとだと思うんだけど。だってジョロウグモの背中には、横に青灰色の太い線が4本入っているんだけど、この蜘蛛には、黒くて細い線がたくさん入っているでしょう。

投稿: | 2010年9月 3日 (金) 08時10分

ありがとうございますhappy01勉強になります。内田の風

投稿: 内田の風 | 2010年9月 3日 (金) 12時27分

ジョロウグモについて追記
ジョロウグモは、幼体(子供)のときはむしろ黄色地に黒の縦縞っぽい複雑な網目模様をしているよ。そして背中の中心の模様は、よく見ると人の立ち姿やトカゲのようにも見えることがあるんだ。夏の終わりごろから急激に大きく成長して成体(大人)になり、湾曲した太い横線の入った模様になる。そしておなかの側面と下面に、ジョロウグモの大きな特徴である赤い斑紋が入り、あでやかで妖艶な姿になるんだ。ところでこれは全部メスなんだ。オスはと言うと、体長が6、7mmとメスの数分の一で茶色っぽくて目立たない存在。メスの張った網に居候し、メスの食べ残しをあさりながら交尾に励むという何ともしょぼい存在なんだ。

投稿: | 2010年9月 4日 (土) 08時38分

ジョロウグモのことが色々分かりましたhappy01ありがとうございます。

投稿: 内田の風 | 2010年9月 4日 (土) 15時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新米 | トップページ | すぐれもの! »