« オカトラノオ | トップページ | ネムノキの花 »

2010年7月 6日 (火)

ノシメトンボ

内田の里では

Dscf0722_2 多くの

トンボを

見ることが

出来ます。

今は

体の色が

黄色くて

羽の先が

黒くなっているトンボを

Dscf0757 良く見かけます。

トンボの種類を

調べてみると

ノシメトンボでは

ないでしょうか?

名前の由来は

腹部の黒い斑紋が

熨斗目(のしめ)模様に

似ていることからとありました。

面白いですね!

内田の風

|

« オカトラノオ | トップページ | ネムノキの花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

トンボにも数多くの種類があるんですね
子供の頃には
シオカラトンボ・オニヤンマ・赤トンボくらいしか知らなかったけど
その頃に、数多くの種類を知ってれば
夏休みの自由研究には、困らなかったかもしれない

投稿: よつはらいた | 2010年7月 6日 (火) 07時24分

今になって
植物や昆虫の事
色々と調べたりして
とても勉強になります。
子供の頃
もっと勉強しておけばと
後悔しております。
内田の風

投稿: 内田の風 | 2010年7月 6日 (火) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オカトラノオ | トップページ | ネムノキの花 »