« 山百合 | トップページ | コモウセンゴケの花 »

2010年7月21日 (水)

フキバッタ?

コマツナギの葉の上に

Dscf0845 イナゴ

が歩いて

います。

その顔は

愛嬌が

あるなと

思います。

家に帰り

イナゴについて調べてみると

Dscf0847 その種類は

沢山あるようです。

写真を良く見ると

このイナゴは

翅(はね)

すごく小さいです。

その特徴から

調べると

このイナゴ?は

イナゴ科のフキバッタのようです。

フキバッタは翅が小さいので

葉の上を歩いて移動するようです。

そしてフキの葉などを良く食べることから

名前がついたようです!

(くずの葉も食べるようですよ)

昆虫の世界は不思議がいっぱいですね。

内田の風

|

« 山百合 | トップページ | コモウセンゴケの花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

クズバッタに改名して
クズの葉を集団で食ってくれれば
クズの広がり具合が減ってくれるんでしょうけどね

投稿: よつはらいた | 2010年7月21日 (水) 07時16分

クズを減らす
方法ってありませんかね!
内田の風

投稿: 内田の風 | 2010年7月21日 (水) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山百合 | トップページ | コモウセンゴケの花 »