« 青々と | トップページ | 鳥のフン »

2010年2月15日 (月)

春を待つ!

日当たりの良い土手を良く見ると

Dscf9292 枝の先に

カマキリの卵

がついています。

カマキリの親は

冬でも暖かな場所を選び

卵を産み付けるんでしょうね。

そして卵はこの場所でじっと春を待つんですね。

|

« 青々と | トップページ | 鳥のフン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

カマキリの卵は
断熱効果が強そうで
防寒対策がバッチリのような卵ですね
結露対策の参考になりそうな気がする

投稿: よつはらいた | 2010年2月15日 (月) 07時19分

カマキリの卵は
空気の層が沢山あり
防寒性が高いんでしょうね。
内田の風

投稿: 内田の風 | 2010年2月15日 (月) 19時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 青々と | トップページ | 鳥のフン »