« 山門 | トップページ | 暖かさに誘われて! »

2010年2月25日 (木)

窯の乾燥

日曜日に修復を終えた炭窯はDscf9011

現在

窯の乾燥

を進めています。

窯の天上は

乾燥が進むと

ひび割れが出てくるので

ベト(どろ)で修復しています。

Dscf9013 今夜も

焚き木を

窯口に入れて

暖かくしてあります。

日曜日から今日まで

会員のTKさんや

ご近所のSSさん、YKさんが火の番をしてくれています。

明日もまたお願いしなければなりませんが

忙しい中面倒を見てくれて本当にありがたいです。

炭焼きは地域の皆さんの力を借りながら

順調に進んでいます。

内田の風

|

« 山門 | トップページ | 暖かさに誘われて! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

窯の天井
乾いたところと、まだのところ
一番大事な時のようですね
なんだか、生き物を見てるみたい
まだまだ大変そうですけど
会員の方や地域の方の大きな協力を頂いて
立派な窯が復活しそうですね!!

投稿: よつはらいた | 2010年2月25日 (木) 22時26分

ちょっと
ひび割れが多いですが
何とかここまで来ました。
本体に火を入れたときに
どうなるかですね!
内田の風

投稿: 内田の風 | 2010年2月26日 (金) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山門 | トップページ | 暖かさに誘われて! »