« カエルのふんどし? | トップページ | 大豆 »

2010年1月29日 (金)

寒さの中で

寒さが

Dscf9168

一段と

厳しくなった

内田の里では

日当たりの良い

土手などで

スミレ

Dscf9155

オオイヌノフグリ

背の低いタンポポ

霜がついたホトケノザ

などの花が

寒さに耐えながら

けなげに

小さな花を

咲かせています。

Dscf9182 そんな花達が

とても愛おしいですね!

さて、31日(から

炭窯再建に向けて

作業が始まります!

会員の皆さん

ご協力よろしくお願いいたします。

内田の風

|

« カエルのふんどし? | トップページ | 大豆 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

小さい花の方が
寒さに強い種類が多いんでしょうか?
霜にうたれ難い場所に咲いた花や、霜に強い花なんでしょうね

投稿: よつはらいた | 2010年1月29日 (金) 19時38分

小さい花を咲かせ
寒さ対策をしているんでしょうかね!
内田の風

投稿: 内田の風 | 2010年1月29日 (金) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カエルのふんどし? | トップページ | 大豆 »