« 山柿 | トップページ | 今年は被害が多い? »

2009年12月16日 (水)

あしながおじさん

先日米沢の森の入り口にある駐車場で

Dscf7713 足元を

歩いている

変な虫がいました。

クモみたいで

足が異様に長く

葉の上を

歩いている姿は何か機械的な感じがしました。

家に帰り早速ネットで調べてみると

Dscf7714 クモではなく

ザトウムシ

ではと思います。

ザトウムシは

英名“Daddy-long-legs”

『あしながおじさん』

と呼ばれているそうです。

そして、ザトウムシは

千と千尋の神隠し』(せんとちひろのかみかくし)

に出てくる釜爺(かまじい)のモデルということです。

またザトウムシは森の掃除人でもあるようです。

面白い虫がいるんですね!

内田の風

|

« 山柿 | トップページ | 今年は被害が多い? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

むか~~し、小さい頃見たことがある
足を掴むと、足が取れちゃったような気がする
足を取って遊んでた様な記憶がある
あの虫かな?
今思えば、罪なことしてたね!!

投稿: よつはらいた | 2009年12月16日 (水) 07時28分

そうです!
ザトウムシは足をもたれると
身の危険を感じ
自ら足を切り離してしまうそうです。
子供の頃は罪な事をしていましたね。
その遊びの中で
命の大切さや不思議な世界を
経験していたのではないでしょうか。
内田の風

投稿: 内田の風 | 2009年12月16日 (水) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山柿 | トップページ | 今年は被害が多い? »