« スジブトハシリグモ | トップページ | アーチ? »

2009年7月22日 (水)

ミツデウラボシ

今日は皆既日食が見られるということで

日本中が注目しています。

千葉県でも部分日食が見えるということですが

どうやら天気は良くないようです!

さて、内田の里では水路沿いの土手や

Dscf1926 水がにじみ出る

土手で

多くのシダを

見かけることができます。

ミツデウラボシもその一種ですが

Dscf1929_2 その形は

名前のとおりだと

思いますね。

ミツデウラボシの

裏を見ると胞子の袋があるのが良く分かります。

それにしても植物には

様々な種があると思います!

内田の風

|

« スジブトハシリグモ | トップページ | アーチ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あいにくのお天気で
日食は見られないかもしれませんね
胞子で増えていくということは
きのこと一緒ですね
シダは胞子がある、ことは知っていても
「きのこといっしょか~~」
と思うと、なんか不思議ですね

投稿: よつはらいた | 2009年7月22日 (水) 07時39分

部分日食見たかったです!
シダはたくさん生えているのですが
名前は分かりません。
とりあえず特徴的なのを
のせてみました。
内田の風

投稿: 内田の風 | 2009年7月22日 (水) 18時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スジブトハシリグモ | トップページ | アーチ? »