« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

仲良し

今日で6月も終わりです!

あっという間に半年が過ぎましたwobblyあせるな!

Dscf1582 里道を歩いていると

葉っぱの上に

カエルが

2匹並んで休んでいます。

仲良しのカエルには

尾ひれの一部が残っています。

可愛らしいお尻が二つ並んでいると

ちょっと笑っちゃいますhappy01

内田の風

| | コメント (2)

2009年6月29日 (月)

ヤマブキショウマ

草むらから白い花が突き出ています。

Dscf1534 花は

茎の先に

房状に

付いています。

名前は

たぶん

ヤマブキショウマ

だと思うんです。

ネットで色々調べて

見ましたが似た様な花があるので

ちょっと自信がありません。

Dscf1533_2 葉の形が

ヤマブキに

似ていることから

ヤマブキショウマ(バラ科)と

名前が付いたようです。

内田の風

| | コメント (2)

2009年6月28日 (日)

雨模様

昨日、近くの牛久では33度を超えたようで

何をやっても大汗が出た暑い日でした!

Dscf2147_2  今日はお昼近くから

小雨が振り出し

午後には

本降りrainとなり

谷津も雨に煙っていました。

雨が降り出す前

田んぼ向っている途中

Dscf2066_2 またまたカメが

道を横断していました。

カメは

田んぼが中干しされたので

水を求めて移動していたんでしょうか?

カメはちょうどバケツを持っていたので

Dscf2068 その中に入れて

近くの堰まで運び

放してあげました。

今回のカメは

体長が20センチぐらいありました。

カメの年齢はどれくらいでしょかね?

甲羅を見ると分かるといいいますが?

Dscf2028 そして

夕べのホタルの

様子です。

現場はとても

きれいでしたよ!

内田の風

| | コメント (2)

2009年6月27日 (土)

中干し

田んぼがある谷津は

Dscf1991 初夏sunのような

天気となっています。

先週から

田んぼの水を落として

始めた中干し

Dscf1857 順調に

進んでいるようです。

田んぼの

はじの方では

土の部分にひび割れが出てきました。

Dscf1854 また、先週

追肥をした

田んぼの稲は

色が濃くなり

株も増えたようです。

この田んぼも今日から中干しをします。

Dscf1871 そして

気になっていた

田んぼのメダカ

どうやら水が落ちる所の

水溜りやさくり(溝)に避難したようで

その中で元気に泳いでいました。

(よかった!ヨカッタ!)

内田の風

| | コメント (2)

2009年6月26日 (金)

朝を待つ

チョウ達は朝になるのを

Dscf1384 じっと待っているのでしょか?

モンシロチョウは

花に

ぶら下がり

夜露を

避けていたんでしょうか

近づいても

逃げようと

しません。

そして

別の葉の上では

Dscf1419 ベニシジミが

羽を乾かしているのか

じっと動かずにいます。

その隣の葉の上では

クモも日が昇るのを待っているようです。

虫たちはお日様からエネルギーを

もらっているんでしょうね!

内田の風

| | コメント (2)

2009年6月25日 (木)

メマツヨイグサ

道端でメマツヨイグサ

Dscf1331_3 黄色い

大きな花を

咲かせています。

メマツヨイグサは

毎年この場所で

花を咲かせています。

花は夕方を待って

その大きな

花びらを

開きます。

そして夜

Dscf1788 谷津に

ホタルを

見に行ってきました。

この数日

ホタルが沢山飛んでいて

今日は特に多く飛んでいました。

(それにしてもホタルの写真は

うまくとれません!!)

内田の風

| | コメント (2)

2009年6月24日 (水)

一面の緑

梅雨に入り三島会の田んぼがある谷津は

Dscf1388 周りの木々

そして稲

全てが

一面の緑と

なっています。

そんな一面の緑の中に立つと

Dscf1394 心身ともに

自然に

包まれているようで

とてもすがすがしい気持ちです!

木の葉を見ると表面は夜露で濡れて

日差しを受けて輝いています。

そんな朝の谷津の風景が好きですhappy01

内田の風

| | コメント (2)

2009年6月23日 (火)

不思議な世界

岩肌に張り付いている

Dscf1424 コケ

見ていると

そこは

不思議な世界

広がっているようです。

コケの上には落ち葉や

何かの虫の足が落ちていて

そしてつぼみもあります。

すごく色々なことがありそうな世界です!

R0010132 そして

原田のセブンでは

ツバメのヒナが

大きくなっていました。

4羽のヒナの

顔がとても可愛いです。

ヒナはあと一週間もすると

巣立つのでしょうか?

内田の風

| | コメント (2)

2009年6月22日 (月)

オニヤンマの羽化

夏の空の王者

Dscf1413_2 オニヤンマの羽化

を見ることが

出来ました。

オニヤンマは

田んぼ沿いの土手で

羽化をしていました。

イトトンボや

シオカラトンボの

ヤゴと比べると

さすがオニヤンマのヤゴは

大きかったです。

Dscf1450  そして

オニヤンマは

羽化したばかりなのか

羽や体は

まだ薄い色を

していました。

羽化は

夜から始まり

朝方まで掛かったのでしょうか。

少し時間を置いてから

写真を撮りにいきましたが

Dscf1411  ちょと体の色と羽の脈が

濃くなったようです。

最後まで

見たかったのですが

仕事に行く

時間になってしまったので

あきらめて

帰ってきました。

こうしてオニヤンマの羽化を

見ることが出来て

すごく興奮しました。

そしてこの写真は別の日に

Dscf1515 同じ

土手で

羽化したばかりの

オニヤンマを

見つけ

Dscf1518 撮った

写真です。

この土手は

オニヤンマが

羽化するには

良い場所なんでしょうかね?

内田の風

| | コメント (4)

2009年6月21日 (日)

宙ぶらりん!

田んぼを見ていると

Dscf1353 目の前に

何かが

ぶら下がって

来ました。

良く見るとシャクトリムシです。

たぶん道の上に張り出している

Dscf1356 木の枝から

降りてきたんでしょうね!

シャクトリムシは

宙ぶらりんの状態で

風にゆられていました。

内田の風

| | コメント (2)

2009年6月20日 (土)

梅雨の晴れ間

内田の里は梅雨の晴れ間となっています。

Dscf1600 谷津の空を

見上げると

夏を思わせる

雲が

ポッカリと浮かんでいます。

Dscf1514そして

谷津を

吹き抜ける風も

爽やかで気持ちがいいですshine

そんな良い天気の中

三島会の田んぼに桜川さんが

追肥(NKC6号・20㌔)をしてくれました。(感謝です!)

そしてもう一枚の田んぼは

Dscf1554 今日から

中干しです。

田んぼの

水を落とす口では

田んぼで育った小さなメダカ達が集まっています。

去年はこの田んぼにメダカはいなかった様な気がします?

メダカは上の田んぼから流れてきたのでしょうか

今日から水を落としてしまうので

水と一緒に流れて

なんとか生き残ってもらいたいです!

中干しは田んぼの生き物にとって

きびしいものとなりますが

稲を育てるためには大切な作業です。

内田の風

| | コメント (2)

2009年6月19日 (金)

修繕工事

近くからトントンと釘を打つ

金づちの音が聞こえてきました。

Dscf1283 音は

近くのお寺

長栄寺からの

ものでした。

長栄寺ではこの秋(10月)のご開帳に向けて

本堂の修繕工事が進められています。

七月には屋根が張り替えられ

立派な本堂の姿が見られます。

内田の風

| | コメント (2)

2009年6月18日 (木)

ギボウシ

また新しい発見をしましたというか

見過ごしていたんでしょうね!

Dscf1309 三島会の田んぼから

少し山に入った日陰の

湿った土地で

真っ白な花を咲かせた

ギボウシ(ゆり科)を見つけました。

花を咲かせる前から

その大きな葉が気になっていたのですが

Dscf1312 咲いた花を見て

ギボウシと分かりました。

名前の由来は

橋の欄干の上にある

装飾物の

擬宝珠(ぎぼうし)に

つぼみの形が

似ていることから

付いたようです。

そしてギボウシの花言葉

「落ち付き」「沈静」「静かな人」です。

自分もギボウシみたいになりたいなhappy01

内田の風

| | コメント (2)

2009年6月17日 (水)

けい酸加里(ケイサンカリ)

どうも我が家の稲は

Dscf1322 近くの田んぼの稲と

比べると

緑の濃さや

ぶんけつの状態が

悪いようなので

よつはらいたさんに習い

けい酸加里(ケイサンカリ)

1袋(20㌔)をまいてみました。

稲は肥料をまかれた事で

しっかりした株になってくれるでしょうか?

内田の風

| | コメント (2)

2009年6月16日 (火)

ツバメのヒナ

原田のセブンでは

Dscf1281 ツバメのヒナ

元気に育っています。

親ツバメは

大きな口を

開けて待っているヒナのため

Dscf1277 エサを

せっせと運んできます。

ツバメは

セブンに巣を造る事で

外敵からヒナを守れると考えたのでしょうか?

このツバメはセブンに巣を造っただけに

すごく人馴れしていました。

(以前記事にしたハス田のカモも

ヒナがかえったそうです。

何回か写真を撮りに行ったのですが

その姿を撮る事は出来ませんでした。)

内田の風

| | コメント (2)

2009年6月15日 (月)

栗の花

内田の里では

Dscf1284 栗の花

目立つようになりました。

栗の花は

白くて

細長い房状で咲いています。

その花を見ると

Dscf1286 蝶や虫達が

沢山集まっています。

栗は

この虫達を利用して

受粉しているんでしょうね。

この栗の木は秋になると

大きな実をつけると思います。

内田の風

| | コメント (4)

2009年6月14日 (日)

地デジ

昨日、地デジ支援センターの方が来てくれました。

Dscf1328 アナログ放送から

地デジへの移行が

2年後(2011年7月)に

迫っている中

我が家でも

地デジが見られるか

不安になり

地デジ相談センターに

電話したところ

支援センターから

電波計測車が来てくれました。

Dscf1327 計測車は

10メートルのポールを伸ばし

その先にアンテナを付けて

車内にある沢山の機器で

電波状態を調べていきます。

我が家は地デジのHPで受信局を調べると

東京タワーのエリアに入っていますが

タワーの方向には山があり

電波を遮断しています。

計測車は手動でアンテナを廻しながら

東京タワー方向や近くの加茂局

長南局からの受信状態を調べていきました。

(3時間ぐらいかかりました。)

その結果、我が家は山の陰(地形的条件)

に入っていることから

東京タワーの電波は入らず

他の局も地形の関係で受信できないことが分かりました。

支援センターの方は今日の結果を

事業者団体(NHKや民放で構成する団体)に報告しますが

その結果、どうするということは期待できませんと言われました。

そうしたら、我が家はこのまま地デジに移行した時

地デジのチベット、地デジの難民に

なってしまうのでしょうか。

批判する訳ではありませんが

国の政策で地デジにすることで

我が家のようにテレビが見られなくなる家が

沢山あると思います。

地デジはダメ、光通信も来ない

どうしたらいいんでしょうか?

でも、2011年はすぐそこまで来ています。

我が家はどうなってしまうのか不安です。

妻は今日の結果を聞いて

「テレビが見られなくなるの?」と言い

寂しい顔をしていました。

内田の風

| | コメント (3)

2009年6月13日 (土)

溝切り機

内田の里は梅雨の晴れ間となり

少し蒸し暑くなっています。

Dscf1299_2

多くの田んぼは

中干しの

時期を迎え

貯めてあった水を落としています。

田んぼでは中干しに合わせ

排水がよくなるように溝を切ります。

Dscf1305 三島会の田んぼも

中干しに向けて

TIさんが

新兵器の

溝切り機を持ってきて

田んぼの周りと中に2本

溝を切ってくれました。

Dscf1306 この溝切り機は

機械を押しながら

前にある

スクリューで

水と泥を一緒にかきあげて

溝を造っていく仕掛けになっています。

溝切りは泥を跳ね上げながら

あっというまに溝を造っていきますが

機械を押しているTIさんは

けっこう大変そうでしたが

手で溝を掘るよりは楽だといってました。

来週には三島会の田んぼも

中干しをしようと思います。

(TIさんお疲れ様でした。KKさんも)

内田の風

| | コメント (2)

2009年6月12日 (金)

日が傾くのを待って!

関東地方も梅雨入りとなりましたが

これから夏至に向けて

Dscf1123 昼の時間が

どんどんと

伸びていく中

日が傾くのを待って

花を咲かせる植物があります。

Dscf1125 マツヨイグサです!

マツヨイグサは

夕方から朝にかけて

花を咲かせます。

実はこの花は

帰化植物なのです。

どこでも見られる花なので

在来種と思っていました。

夕べ、ゲンジボタルを見に行くと

上流の方ではヘイケボタルも飛び交っていました。

今、内田の里はゲンジボタルと

ヘイケボタルの光の競演が見られます。

内田の風

| | コメント (2)

2009年6月11日 (木)

キツネノボタン

春から咲き出したキツネノボタン

Dscf1165_2 花の盛りを

過ぎたようで

茎の先には

トゲ状で

金平糖のような形をした

実を付けていました。

キツネノボタンは

5枚の花びらを付け

道端や

水路の脇で咲いていますが

小さくてとても可愛らしい花です。

内田の風

| | コメント (2)

2009年6月10日 (水)

シモツケ

山すその水路の脇で

Dscf1154_2 ピンク色をした

シモツケの花が

咲き出しました。

シモツケは

バラ科の

植物で

ノバラから

少し遅れて

花を

咲かせるようです。

シモツケの花を見ると

内田の里は

Dscf1156 初夏に向け

彩を

変えて

来ているのかなと

思います。

内田の風

| | コメント (2)

2009年6月 9日 (火)

空き家

朝、田んぼを見回っていると

Dscf1150 稲の株に

ヤゴを見つけました。

ヤゴに近づいて

見てみると

ぬけがらで空き家となっていました。

今度、ヤゴからトンボに

羽化をするところを見たいなhappy01

Dscf1241 別の日の朝

稲の葉に

ぶら下がっている

トンボを見つけましたが

羽化した直後で上手に飛べず

このような姿になったのでしょうか?

内田の風

| | コメント (2)

2009年6月 8日 (月)

ナルコユリ

谷津田の土手でナルコユリが咲いています。

Dscf1158 ナルコユリは

細い幹に

一列に

釣り鐘状の花を

沢山付けていて重そうに見えます。

Dscf1162_2 その花に

誘われるように

ハチが

蜜を集めています。

これだけ花があると

ハチもうれしいんではないでしょうかhappy01

Dscf1275 昨日の夕方

TIさんが

田んぼの草取り機械を

ゆずってもらい

試運転をするというので見に行ってきました。

エンジンは草刈機械より少し大きく

手で持って移動ができます。

機械の前の方で車輪のようになったものが

回転する事で草を取っていくのですが

一枚の田んぼの草を取るのは大変だと思いました。

内田の風

| | コメント (2)

2009年6月 7日 (日)

草刈り

今日は久々の晴天の日曜日となりました。

Dscf1238 そんな天気の中

三島会の田んぼの

草刈り作業

しました。

TIさんは走行草刈機械を持ってきて

畦の草を刈ってくれたので

Dscf1243 大変楽でした。

今日の作業では

会員が車を

脱輪するなどの

トラブルがありましたが

無事終了し

集合写真を撮り解散となりました。

Dscf1249 そして

10時からは

防災訓練があり

三島会も

参加させていだだきました。

Dscf1251_2 自治会館では

参加してくれた

女性人が

非常食を

調理してくれましたが

五目御飯は意外と美味しかったですよ!

内田の風

| | コメント (2)

2009年6月 6日 (土)

花盛り

庭先のサツキが満開となっています。

Dscf1172_2 サツキは

赤や白

などの花を咲かせ

初夏の賑わいを

演出しています。

Dscf1180 そして

サツキの花と

交代するように

紫陽花の花が咲き出しました。

紫陽花は一雨毎に

その色を濃くしています。

内田の風

| | コメント (0)

2009年6月 5日 (金)

ユキノシタ

今年も可愛らしい花

Dscf1101 ユキノシタ

が咲いて

くれました。

花は

草むらの中で咲いていて

Dscf1148 自転車で走っていると

見過ごしてしまいそうです!

そう考えると軽トラが無いからこそ

すばらしいものとの

出会いがあるのかなhappy01

(軽トラがない負け惜しみかな?)

内田の風

| | コメント (2)

2009年6月 4日 (木)

桑の実

草刈りを免れた桑の木が

Dscf1017 水路の脇で

実を付けていました。

昔、養蚕を

していた農家では

桑を栽培し

葉をカイコに食べさせていたんでしょうね。

Dscf1021_2 写真を見て

子供の頃

桑の実を

食べたような

記憶がよみがえりました。

遠い昔の話なので

定かではないですが?

内田の風

| | コメント (2)

2009年6月 3日 (水)

悲惨

山の斜面を登っていると

Dscf0693 頂上の方が

明るくshineなっていました。

光が射しているということは

視界が開けて

すばらしい景色が見られるかと思い

いっきに斜面を駆け上がりました。

でもそこで見たのは悲惨な景色でした。

杉が倒木又は途中で折れていました。

今、このような荒れ放題になった山が多くなっています。

どうしたらいいんでしょうかthink

内田の風

| | コメント (2)

2009年6月 2日 (火)

あぶないよ!

「おいおい!そんな所を歩いていたら あぶないよ!

Dscf1015 自転車に乗って

田んぼの中の

道を走っていたら

カメが

ゆっくり横断していました。

この道では時々

カメが軽トラにひかれて

干しあがっていることがあります。

このカメもひかれてしまうと

かわいそうなので

近くの堰に放してあげました。

カメは大きく育つかな?

内田の風

| | コメント (2)

2009年6月 1日 (月)

うたた寝

カエルが

Dscf0837 気持ち

よさそうに

山紫陽花の

枝に

つかまっています。

Dscf0839 その姿は

うたた寝

しているようです。

自分も

このカエル(シュレーゲルアオガエル)

のようにうたた寝をしたいな!

でも良く落ちないでいられると思います。

自分だったら緊張して寝られないhappy01

内田の風

| | コメント (5)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »