« ミヤマカワトンボ | トップページ | ウラシマソウ »

2009年5月 6日 (水)

雨に煙る

雨の米沢の森を歩いてみました。

森は久しぶりに降った雨で

Dscf0712 生き返ったようで

木立の間から

立ち込めていました。

その様子は

まるで森が息をしているようです。

そして落ち葉に埋もれた道を

新緑の中歩いていくと

行人塚の広場に着きました。

Dscf0739_2 行人塚からは

雨に煙る

田園風景

ひろがってました。

時折

曲がりくねった道を

バイクが

雨に濡れながら

通っていきます。

この雨は稲にとって恵みの雨となりました。

稲は一雨毎に

その青さを濃くしていきます。

(雨の中、森を歩き終えて

こうして傘をさして歩ける道を整備した

米沢の森を考える会の方達の活動は

すごいなと思いました。)

内田の風

|

« ミヤマカワトンボ | トップページ | ウラシマソウ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミヤマカワトンボ | トップページ | ウラシマソウ »