« 町会の作業 | トップページ | お祭 »

2009年3月 9日 (月)

浸水

昨日、小雨が降っている中

Rimg0001 土を

掘っていると

地表から

30センチ位の所にある

小さな穴から

白いセミの幼虫が出てきました。

幼虫は土を掘られ

Rimg0002_2

降った雨が

穴の中に入り

浸水したので

這い出てきたようです。

この幼虫は1センチ5ミリ程度でした。

アブラゼミの一生は七年で

その内6年間は土の中で生活するようです。

この幼虫は大きさからすると

まだ1年か2年目ぐらいと思います。

セミになるまでにはまだまだです!

かわいそうなので別の所を掘り

埋め戻してあげました。

内田の風

|

« 町会の作業 | トップページ | お祭 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

セミはけっこう深い場所にいるんですね
なんで水が??って思ったかもね??

投稿: よつはらいた | 2009年3月 9日 (月) 07時20分

セミの幼虫は
なんで水が入ってきたんだ!
と思ったでしょうね。
内田の風

投稿: 内田の風 | 2009年3月 9日 (月) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 町会の作業 | トップページ | お祭 »